2016年9月24日土曜日

「めっこ山岳会創立50周年記念」準備中

めっこ山岳会の創立50周年記念を行います。

日時:2016年10月15日(土)
場所:吉野谷セミナーハウス

案内状の発送、当日の交流山行や懇親会の準備、送迎の担当者や会場設営、などなど。
50周年委員会を設けて、メンバーで毎月集まりながら準備を進めています。
当時は多くの会員・元会員の方々に集まっていただけそうです。



2016年9月12日月曜日

【山行報告】雑穀谷(フリー)

涼しくなってきたかと思い2ヶ月ぶりに雑穀に向かいました。
もちろん目的は「ジョーズ」です。

日時 2016年9月9日(土)
場所 雑穀谷
目的 フリー
メンバー T橋、A瀬、ほか2

雑穀で触っていないルートはまだまだあるけど、Bフェイスの隣、あのルンゼの奥のルートはどうなっているのだろうか?
という疑問もあり、朝一からガラガラの斜面を登り、初見でジェードルルートとシンハンドクラックを登る。

結果、余りにも登られていないのかルートは自然に還っていました。
シンハンドのクラックは今回状態がよくありませんでしたが、次回は鎌を持参で掃除の上、再度挑戦しがいがあります。

ちなみに、『ラブラブホテル雑穀 5.10』の意味は、ルートの取り付きに隧道が掘ってあり、それが「ホテル」だというのがA瀬の解釈でした。
でもなぜ「ラブラブ」なのと言う問いには無言。

で、目的のジョーズですが次回に持ち越しです。。。。
A瀬は『不二越 5.10a』に初チャレンジし、テンション掛けながらも登って満足。
次回はノーテンで行きたい。

チャムランのお二人とも楽しく登ることができ、我々以外には誰も来ない雑穀谷を短時間でしたが楽しめました。

以上

めっこニュース 2016年8月号


2016年9月8日木曜日

【山行報告】富士写ヶ岳 割谷(沢登り)


日時:2016年9月4日(日)
メンバー:A瀬、T原、Y村
山域:富士写ヶ岳 割谷(右俣)

今年、富士写ヶ岳に「山の日」開設記念として方位盤が新しくなった。
県連でも協力しているし、個人的に2000円の献金もした。
では沢から登って方位盤を見に行こう、と富士写ヶ岳の南東方面からの割谷からの沢登りを計画しました。
事前に記録が見つからず、どんな沢なのか、ヤブ沢か険谷か?と思いながら入渓。

割谷は、平凡といえば平凡な沢。
特に難しい箇所も無く、登れる小滝がちょこちょこ現れ、20m滝もY村リードでサクッと越える。
水線を追い踏み跡のような詰めを登ると、地形図に記載の無い火燈山との登山道(不惑新道)に飛び出す。
枯淵新道を下り 我谷ダム、そして延々と林道を歩いて車に帰る。
7:50 入渓 もう虫がいなくて快適です


10:16 小滝で楽しみます

10:44 20m滝はザイルを出しました。巻道っぽいものもあり。

11:55 藪漕ぎは大したことナシで地形図に記載のない登山道に飛び出し、山頂へ。
「山の日」記念事業で再建された方位盤です。これを見に来たのです。

この標識で「割谷」という名称が判明しました。
林道の突き当りに駐車。下山後の林道歩きが長かったです・・・

【山行報告】錫杖岳 見張塔からずっと

8年ぶりくらいに錫杖に行ってきました。
それにしてもよく歩き、へとへとです。

日時:2016年9月3日(土)
メンバー:T橋、A瀬、T原
ルート:錫杖岳 「見張り塔からずっと」

前日21時に集合し、中の湯の駐車場に23時過ぎに到着。
テントを張って早々に寝る。
翌朝3時半に起床し、4時発。
順調にアプローチをこなし、6時に北沢大滝の取り付き着。

3級程度の岩登りと草付きが主体の大洞窟までのアプローチを順調にこなし、9時に大洞窟着。
ここからクライミングらしくなり、二人に核心2ピッチを楽しませてもらったあとは、またまた頂上に向けての草付きクライミング。
13時に頂上に抜けて、展望をひとしきり楽しんだあと13時45分に下山開始。

途中で有名な上田さんのピッケルを拝み(正直ここは感動した!)、踏み跡をたどるも鞍部付近で道迷い。
強引に笹薮を突破しなんとか踏み跡に復帰し、牧南沢を滑りやすいトレランシューズでこわごわ下降。

結局、登山口に辿りついたのは17時過ぎ。
13時間の行動でした。
こんなに歩いたのは本当に久しぶりで、今は筋肉痛に苦しんでいます。

13時間歩いてクライミングらしきものは2本だけと言えば寂しいが、無機質な岩登りに比べ、山頂に向け草付きや笹薮など野性味豊かな味わいが随所に散りばめられた岩登りは、有機物に囲まれた沢登りに近いものだったのだと考え納得。

4:07 暗い中出発するのです

5:54 北沢大滝取り付き部から振り返ると、焼岳に陽があたっていました

6:52 60mザイルをイッパイに伸ばしてピッチを稼ぎます

9:56 洞窟脇の5.8をフォロー中 カムで支点は沢山とれる

11:11 核心を越えた後のT橋くん。「暑くてダル~」

T原さんは楽しそうですね~

12:58 錫杖岳のピークです。気持ちいいです!

13:43 錫杖岳のピッケルです。

2016年8月31日水曜日

8月27日 桜ヶ池クライミングと労山祭り

8月27日(土)は労山祭りでした。
しかし集合は夕方。
であれば午前中はクライミングでしょう!
と息巻いていた所、生憎の雨(涙)。
仕方ないです、桜ヶ池クライミングセンターに行きましょう。

壁はややかぶり気味。
腕をパンプさせ、テンションをかけまくって、3時間ほど堪能。


帰って準備し、労山祭りの会場へ向かいます。
幸い天候は回復してきました。

労山祭りの会場は、「和気あいあいの森」

我々めっこ山岳会は、チャムラン山の会に混ぜてもらい、普段食べなれない焼き肉をたっぷりとおいしくいただきました(ご迷惑をお掛けしました)。

主管会の、小松ブルーベル山の会の企画、
フリーマーケット、流しそうめん、ビンゴ大会、等など
で楽しみ、夜はキャンプファイヤーを囲み、他会の方々との交流を楽しみました。





【山行報告】白山 砂防新道~観光新道

会社行事で珍しく平日休みとなりました。
人が多くて滅多に行かない、白山 砂防新道でも行ってきましょう!

日時:2016年8月26日(金)
山域:白山
メンバー:A瀬

朝、倉ケ岳でクライミングの朝トレ(5:20~6:30)をこなし、
平日のため交通規制もなくスンナリ別当出合の駐車場へ。
思ったより車がいます。やっぱり夏山シーズンですね。

8:45 別当出合出発。
空には雲が多く、白山頂上は拝めません。雨が降らなければいいなー、けど太陽が出ていないので涼しくて歩きやすいです。

8:46 別当出合 遅い出発になりました。
9:50 甚之助避難小屋
人も少なく、涼しく歩きやすいですね。
10:26 雪が少なかったせいでしょうか?延命水がチョロチョロ…
10:45 白山室堂 ガスと風で寒かったです。この時までは
11:20 白山山頂
2時間35分で頂上に到着。涼しくて良かったです。
頂上の祠にお参りをして、フ~と一息ついていたら、みるみるガスが晴れて景色が見えてきました。
11:20 白山 御前峰に到着
ガスが晴れて室堂が見えてきました。やっぱり嬉しいですね。
下りは久々に観光新道で下ることにします。

12:21 殿ヶ池避難小屋
建て替えられてから始めてきました。
中は木の香りと、トイレのニオイがします。
良さそうな避難小屋ですが、水が無いんですよね~。
12:21 殿ヶ池避難小屋
下りはテンションが下がり、ペースが上がらずノンビリ下る。

14:00 別当出合に帰着
13:59 別当出合 太陽が出ると暑いです

砂防新道は休日は人でいっぱいになるため、追い越しやスレ違いに気を使わされます。
が、平日はさすがに少ないですね。
といってそんな平日休みなどなかなか難しいのです。

以上